男性より女性のセックスは痛いもの?

男性より女性のセックスは痛いもの?

男性には男性の悩み
短小や早漏れ、勃起不全などがありますが

 

女性には女性の悩みがありましたね
性行為で悩む人もいるようです。

 

セックスの時に痛いとか濡れないとか
なかなか恥ずかしくて言えない悩みだそうです。

 

彼とのセックス時に痛いと思う人は結構多いみたいです。

 

大体は優しくリードしてあげるのが理想的な男性と言えるのですが
中には自分の性欲が我慢出来なくて興奮しすぎた結果、彼女が痛い目に遭うという声をネットでもよく聞きます。

 

そんな女性はあらかじめセックスが痛くないように予防するグッズやアイテムをお買い求めされている人も多くいます現状。

 

Amazonなどで彼に内緒で潤滑ゼリーを買って事前に塗っておいて自分の身を守ってるそうです。

 

これでどんなに激しく性行為をされても使用していない時に比べれば痛みは和らぐものなのだと思います。
とは言えどあまりに激しいとやはり痛いものは痛いものなのではないでしょうか

 

彼氏側にはちゃんと相手を気遣ったセックスをしてほしいものです。

 

貴方の彼女は性交時に痛がっていませんか?
通販から何か予防しているであろうアイテムを買ってませんか?
又は性行為前に事前に使用していたりしませんか?

 

直接言いづらい事なので察知してあげる事
そして理解してあげる事が大事です。

 

あまり気持ちばかり急いでセックスをしていると彼女はただセックスで痛がっているだけでなく
心までも痛めてしまうかもしれません。

男性より女性のセックスは痛いもの?関連ページ

潤滑ゼリーって何?
パッと聞くと,新しい食品か何かと思う方もおられるでしょうね,言っておきますが食べられません。
ラブコスメ リュイール ホット
愛を高め合う行為,それはセックス。しかし両者が思い合わなければただのエゴイスト(自己満足)で終わってしまいます。
彼女とのマンネリな関係を愛+潤滑ゼリーで解決?
恋人関係でマンネリになってしまうと,愛が冷めたり、セックスの回数も減りますよね。連絡もつかなくなったり,このままではいよいよお別れになってしまうかもしれない。
ローションと潤滑ゼリーはどっちが良いのか
女性側の濡れないなどの悩みを解決しているもので 潤滑ゼリーというものがあります。性交時のお守りとも言えるべく痛みの軽減にも愛されているアイテムとなります。