年齢を重ねた時は潤滑ゼリー

年齢を重ねた時は潤滑ゼリー

若い時にセックスする時は濡れたのに最近は濡れなくなって痛いの。年齢を重ねるとそういう悩みが聞かれるようになります。
仕方がない悩みかと思われますが、まだまだ楽しみたい!と思っているのに自分の身体が思うようにいかなくて落ち込んでしまいますよね。

 

そういう時は潤滑ゼリーを使ってみるのはどうでしょうか?

 

潤滑ゼリーは女性の膣がセックスの時に濡れにくい場合に使われるもので、チューブタイプ、使いきりタイプ、分包タイプ、温感タイプなどさまざまなタイプが売られています。
購入する場所も、ドラックストアやインターネットなど様々な所で手に入れることが出来ます。

 

成分も膣に入れるものですから安心安全で、年齢を重ねた人だけでなく、若い人で濡れにくい人や感じにくい人などにも好評です。

 

もちろん楽しいセックスライフを送るためのものなので、そういう人だけでなく、普段使いをしてもいいでしょうし、潤滑ゼリーでなくともローションを代用してもいいでしょう。
ただ、ローションによっては、セックスが終わった後に不快感があったり洗い流しづらかったりするので注意が必要ですが。

 

潤滑ゼリーが冷たくて嫌だという感想もあるようですが、そういう時は温感タイプの潤滑ゼリーがいいでしょう。