潤滑ゼリーって身体に悪くないの?

潤滑ゼリーって身体に悪くないの?

女性の膣に使用する潤滑ゼリー、これって膣の中に残っていて身体に悪くないのでしょうか?
そんな不安があったのでちょっと調べてみました。

 

潤滑ゼリーは基本的にすべて安心安全の素材で作られています。
膣内にも使えることはもちろん、口にしても大丈夫です。
商品によってその素材はまちまちかと思いますが、主には水、グリセリン、PH調整剤、ヒアルロン酸などが入っていると考えていいでしょう。

 

色は無色で水またはぬるま湯で簡単に洗い流せますし、殺菌処理もきちんとされていますし、皮膚科アレルギーテストも実施されています。

 

日本ではこういう商品の安全性の検査も徹底して行われているので、まずは安心だと考えても良いようですね。

 

でも中には、膣の中に入っているゼリーが不安。どうしたらいいの?
と悩まれる方も居るようですが、ゼリーは弱酸性のPHとなっているのでそのまま膣壁から吸収されたり排出されたりして無くなります。
むやみと水道水で中まで洗ってしまうと、逆に水道水の細菌で膣の中に病気が入ってしまう可能性があるので、洗う時はあまり中まで洗わない方がいいでしょう。
それでも気持ち悪い時は、膣洗浄剤があるのでそれを使用したらいいと思います。

 

使用上の注意をしっかり守って使用すれば、そんなに不安がることは無いと思いますよ。