プラセンタ

プラセンタとは

近年、健康食品や化粧品でプラセンタという名前を聞くようになりました。
プラセンタは英語で胎盤という意味をもちます。
しかし健康食品や化粧品で「プラセンタ」と呼んでいるのは胎盤そのものではなく、胎盤から細胞分裂を促進する成長因子(グロースファクタ)や他の栄養素を抽出したものことを指しますプラセンタは、女性の月経不順や月経痛、更年期障害に良いとされていますが、その一方で男性の更年期障害、つまり男性ホルモンバランスを整え、男性機能の低下も効果が得られると言われています。
プラセンタは女性向けの美容サプリとして有名ですが、男性にもおすすめです。
プラセンタには、男性ホルモンの過剰な分泌を抑える作用もあるとされており、中年の男性に多い薄毛や抜け毛は、実は男性ホルモンの過剰な分泌が原因とされています。
プラセンタを効率良く取り入れることで、脱毛予防ができれば理想的で、髪の悩みを持つ男性にとっては、まさに救いの神といった心境でしょう。

 

アンチエイジング効果が注目されているプラセンタのパワーは、細胞を活性化させるパワーをもっています。
女性だけでなく男性でも、年齢と共にコラーゲンのもととなるアミノ酸やビタミン、ミネラルが減っていきます。
髪の艶やコシなども年齢とともに失われがちですが、これらは細胞の生まれ変わるサイクル(ターンオーバー)の乱れも大きく関連していきます。生命の賜物であるプラセンタの摂取によって倦怠感の回復や疲労解消、翌朝の目覚めの良さなどを感じる方も多く、これも効果の一部と考えられます。
また、プラセンタが直接的に男性機能に影響するという正式な報告はまだありませんが、若返りの救世主と言われるプラセンタは、「10歳若返るアンチエイジング」として、秦の始皇帝やクレオパトラなど、古来から多くの人々に愛用されています。
世界的なプラセンタ療養所があるスイスに移住したチャップリンが、70歳で子供を授かったのは有名な話です。
プラセンタは医療分野では肝機能を正常化するためにも利用されています。
仕事の忙しい方、残業の多い方、スポーツをする方、疲れがなかなか取れない方、お酒の席が多い方などにもぴったりです。(※プラセンタの効果には個人差があります)

 


エイジングリペア

プラセンタ関連ページ

冬虫夏草
冬虫夏草は、昔から漢方薬として不老長寿、精力源として珍重されてきました。
ローヤルゼリーの効能
ローヤルゼリーといえば更年期症状の緩和や美容、若返り、ホルモンバランスの効能。精力減退、性欲ダウンの男性には精力増強効果をもたらす可能性をローヤルゼリーはもっています。